ハニーココ 腹痛

腹痛発生?ハニーココを飲んだ悪影響なの?

ハニーココ

 

手軽に利用できるバストアップサプリメントとして大変人気があるのが、「ハニーココ」です。ハニーココには女性ホルモンを活発にしてくれる2つの成分が配合されています。タイの一部でしかとれない希少なプエラリアと、エストロゲンと分子構造がとても似ている大豆イソフラボンです。

 

この女性らしい体づくりをサポートしてくれる2つの成分を定期的に摂取することにより、バストアップが期待できるというわけです。飲むだけの簡単ケアなので続けやすく、若い女性を中心として大変人気があります。

 

ハニーココは女性人気が高い

「胸が大きくなった」「女性らしくなった気がする」といった嬉しい口コミがたえない一方で、「お腹が痛くなった」「下痢をしてしまった」というお腹に関するトラブルが起きてしまったという声もあります。それはなぜでしょうか?

 

実はハニーココには2つのパッケージタイプがあります。どちらもプエラリアと大豆イソフラボンは配合されているのですが、追加で配合されている成分に違いがあります。

 

ハニーココWは腹痛の心配はない

1つは青いパッケージの「ハニーココWホワイト」です。こちらにはローズヒップやプラセンタといった美容成分が配合されています。これにより女性らしい体づくりはもちろん、美肌効果や内側から女性らしくなるといった効果も期待することができます。

 

こちらを服用して腹痛が起こるといったことはあまり考えられないといっても良いでしょう。お腹に働きかける成分が配合されていないためです。単純に飲み過ぎているか、体質にあっていないと考えられます。

 

ハニーココDは腹痛が起きる可能性がある

もう1つの白いパッケージを「ハニーココDダイエットサポート」といいます。こちらにはメリロートエキスやサラシアといった整腸作用のある成分が配合されています。お腹の動きを活発にしたり、お通じを促す作用があるので、こちらを服用した場合まれに腹痛が起こるといったことがあります。

 

便秘体質の方は、お腹にたまっていた不要なものを外に出す働きがあるので、とくに注意が必要です。はじめて服用する際は、書かれている量よりも少量から試すようにするのが良いでしょう。